HMBサプリのレビュー

HMBマッスルプレスの効果を徹底検証!筋肉増強への期待値は?

HMBマッスルプレス

今回はHMB配合量が45,000mgと圧倒的に多く、プロボクサーも愛用しているということで注目度がグングンと急上昇しているHMBマッスルプレスをレビューしていきます。

HMB配合量が多いと筋肉に到達してアプローチするチカラも当然強力なものとなりますし、余計な成分が入っていないのでHMBだけを効率的に摂取できるのが一番の強みと言えるサプリです。

最近はHMBサプリが波に乗って大流行していて、今まで通りにプロテインを使っている人がHMBサプリに乗り換えてきている人も多くなってきましたね。HMBサプリだったらプロテインよりも20倍の効率で栄養を取り入れられるのでそこに気づいた人がどんどん流れてきている感じがしますね。

今回は後発のHMBサプリですが定期縛りなしで半額から購入できる話題のサプリHMBマッスルプレスを購入して隅々までその効果をチェックしていきます。

商品名 価格 総合評価
HMBマッスルプレス
  • 通常6,700円
  • 初回2,475円
  • 定期4,950円

 

HMBマッスルプレス詳細はこちら

元プロボクサーも愛用している

HMBマッスルプレスは某元プロボクサーが愛用中ということで一気に知名度が爆発しました。

WBC世界バンタム級王者として5年間世界王座に君臨し続けて10度防衛を果たした国民的なスーパースターです。一体体脂肪率は何%なの?というレベルで引き締まった体つきで現役の時から腹筋ぼバキバキでした。

そんなプロボクサーでも引退後の体づくりをサポートするためにHMBサプリを使っているんですね。

現役のときはボクサーなので減量も意識したトレーニングが必要になってきますが、引退後はキレイな筋肉をつけるトレーニングにシフトしてきているとのことです。引退してから一時期はトレーニングを休んでいたらしいですが、トレーニング再開に合わせて1日6粒HMBマッスルプレスを飲むようにして1ヶ月くらいで現在のような体に持っていったとのこと。

まぁ、元プロなので体の基盤がしっかりできていますし、正しいトレーニング方法や食事管理も熟知しているからこその技だと思いますので素人が簡単に1ヶ月で肉体改造をするのは難しいと思います。ただ、トレーニングと食事管理もしっかり行いながらそのサポートとして使うなら確かに魅力のあるサプリだと思います。

ちなみにアスリートやボクサーがHMBマッスルプレスを選ぶ理由は非常にシンプルな成分でわかりやすいですし、余計な成分がたくさん入っていたりしないのでHMBを効率よく摂取できるという点が気に入っていたからだそうです。

HMBマッスルプレス使用者の口コミ・評価をチェック

HMBマッスルプレスは人気商品なのですでにネットで購入者のリアルな口コミや評判も出回っています。実際に使ったユーザーはどんな意見を持っているのか確認してみました。

週に3~4回位ジムで筋トレしてます。
サプリ飲みはじめて1ヶ月位、筋肉のつき方が違います、プロテインよりも早く実感できます。

楽天みんなのレビューより

週2のペースで少しキツ目に筋トレしてます。
そのあとに飲むと2日後位にはあ、違うかな?という風に思えます。
体重も2kg減りました。
衰えてた筋肉が再生してきたかな?と言う実感もでるので、モチベーションも上がります。商材として良い物だと思います。
ただ、飲んだだけでは効果は出ません。
最低でも毎日10分は筋トレしないと目に見えた効果は出ないと思います。

楽天みんなのレビューより

1ヶ月ためしに飲んだがあまり効果があるのか分からないけど、もう一度注文して飲んでみます。

楽天みんなのレビューより

評価は星5つ中3.9となっていたので、使っている人の大半は満足しているようですね。

きちんとジムに通いながらHMBマッスルプレスを飲んでいる人は一番効果を実感できているようで、筋肉のつき方にも違いが出ているようです。

逆にあまりトレーニングなどをせずにただHMBマッスルプレスを飲んでいるだけの人は目に見えた違いは出ていません。

HMBの持つポテンシャルについて

HMBマッスルプレスのポテンシャルHMBマッスルプレスの主要成分はまさしくHMBとなっています。HMBは筋肉をつくるためのスイッチを押してくれるような成分で、今体づくりをしていきたい男性やアスリートなども注目して使っているものです。

あわせて読みたい
HMBとは
HMBとは?知らないのはもったいない凄い成分HMBはここ数年大きな注目を集めてHMBサプリというサプリメントのジャンルを作り出した注目度の高いで成分です。ここではHMBとは何なのか。そしてHMBに期待できる効果や筋肉への効き方などをわかりやすくまとめていきたいと思います。...

今まで普通に飲んでいたプロテインだとHMBを直接摂取することはできず、プロテインでタンパク質を摂取してそれが体内でロイシンへと分解され、そのロイシンが代謝されてHMBがようやく登場します。

この流れにかなりの時間を要してしまうのでプロテインを飲むことで筋肉を増やしてくても時間差がネックになってくるわけです。しかも代謝されたHMBの量は微量。

しかしHMBを直接とりいれることができるなら無駄にロイシンの代謝を待つ必要もないですし、たっぷりと筋肉増強に必要なHMBだけを摂取することができるようになります。

HMBマッスルプレスでももちろんそれが可能になります。

HMBマッスルプレスと他のHMBサプリの違い

はっきり言ってしまいますが、今人気のHMBサプリを比較してみると中身はかなり似ているものばかりです。販売ページを見ればどれも同じようなことばかり書かれていますから、どれも魅力的に感じてしまいます。

なので、自分なりに選ぶ際の基準を最初から持つようにしていくのが理想的です。

  1. HMBの配合量
  2. HMB以外の有効成分量
  3. 飲みやすさの工夫
  4. 価格・コストパフォーマンス

私は最低でもこの4つは必ずチェックしてある程度比較をした上でHMBサプリを選ぶようにしていくのが一番だと考えています。

HMBの配合量について

HMBの配合量HMBマッスルプレスではHMBの配合量がパッケージには45,000mgとだけ書かれています。1日分の量としてはまずありえない量ですので1か月分の量で表記しているようです。

HMBマッスルプレスは1個に180粒入っており、1日分の摂取量目安が6粒となっています。これを踏まえて計算してみると1日分のHMB摂取量は1,500mgであることがわかります。

他のHMBサプリはどれも1日分何mg配合か記載しているのですから個人的にはHMBマッスルプレスも1日分の量をどこかに記載していてくれたほうが親切だったのでは?と思いました。

HMBの量は筋肉増強に必要な量は含まれますが、他のHMBサプリと比較をすると多い方ではありません。

HMB以外の有効成分量について

HMBを摂取することはもちろん重要ですが、ここ最近だとHMBをサポートしてくれる成分などが充実しているサプリメントも多くなってきています。

ブラックジンジャーなどのような脂肪の燃焼をサポートする成分が充実しているもののあれば、フェヌグリーク種子などのような各成分の吸収率を高める成分をサポート成分として配合しているものもあります。また、HMBと一緒に摂取することによって相乗効果が得られるクレアチンやBCAAなどの成分を同時配合しているものなどさまざまです。

HMBマッスルプレスに関してはある意味驚いたのですが、HMB以外には筋肉増強に効果を発揮してくれるであろう有効成分は含まれていませんでした。

どちらかというとすでに後発のHMBサプリなので、人気HMBサプリに含まれる有効成分と同等のものを配合してきているのではないかと思っていましたが、原材料などを見ても特に含まれている様子はありません。

ただ、この余計な成分を一切含めないシンプルな成分バランスが気に入っているという人も多いです。他の成分に気を取られずHMBのみをしっかり摂取できるのは他にはない魅力でもあると思います。

なべ
なべ
まぁ、これが本来のあるべき姿・・・?なのかもしれませんが、HMBマッスルプレスはHMBを摂取するためだけのサプリという形になっています。

実際に飲んでみました

私のほうでも実際にHMBマッスルプレスを公式から購入していますので、ひとまず飲んでみて飲み心地などもいろいろと確かめてみました。

サプリメントは比較的小さめ

HMBマッスルプレスのサプリは小さめHMBサプリメントは一般的な健康食品などのサプリメントと比較をするとかなりサイズが大きいものが多くなっています。HMBカルシウムを1,500㎎以上含有するためにはサプリメントの大きさがどうしても大きくなってしまうという点があるのでしょう。

ただ、HMBマッスルプレスの場合は見た感じ特にそれほどサイズが大きいという感じではなく普通に飲みやすそうなサイズに収まっていました。実際に飲んでみても、大きくて飲みにくいと感じるようなことはなく、普通に違和感も不快感もなく飲んでいくことができました。

多くのHMBサプリメントが1日に4粒で作られているのに対して、HMBマッスルプレスは1日に飲むべき個数が6粒となっているのが小さくできている理由の一つかと思います。

あとはそもそもHMB以外には有効成分が含まれないのでそれもサイズが小さくて飲みやすくなっている理由になっているでしょう。

激やばサイズのバルクスポーツと比較してみた

HMBマッスルプレスとバルクスポーツHMBの比較参考までに、私がこれまで飲んできたHMBサプリの中でもおそらく最大サイズだったバルクスポーツのHMBタブレットとHMBマッスルプレスでサイズの比較をしてみました。

左がHMBマッスルプレス、右がバルクスポーツHMB

パッと見た感じだと倍・・・?とまではいかないまでも、1.5倍ほどの差はありますね。

バルクスポーツのHMBタブレットは私も1粒飲むごとに喉に引っかかるような感じになってかなり飲むのが辛かった覚えがありますが、HMBマッスルプレスはそれがないので飲み続けるのが嫌になることはなかったです。

味もまぁ、許容範囲

HMBサプリを飲んでいく際に大きさともう一つ必ず事前に知っておいたほうがいいのは「味はどうか」という点です。

サプリメントで味を気にする必要とかそもそもあるの?と思われる方も多いでしょう。確かにそれはその通りです。

ただ、HMBサプリは一般的なサプリと比べると味が全体的にかなりまずい傾向にあります。というか苦くて臭いものが多いんですよね。

飲むのが辛いと継続する意欲がなくなってしまうわけなので、味が許容できるレベルかどうかは必ずチェックしておくべきです。

そしてHMBマッスルプレスについては味わって舐めたりさえしなければ味はさほど気にならないですし、ニオイもちょっと酸っぱそうなニオイがするくらいのものなので問題なしでした。

筋肉を増強させるには運動は必須

ダンベルアスリートからすると当たり前のことですが、HMBマッスルプレスは飲むだけではいくら続けても筋肉が増強することはありません。

運動してなんぼなのが現実です。

筋トレ前にHMBマッスルプレスを6粒飲んで、30分から1時間くらいは筋肉に負荷をかけるトレーニングをするなどしていかないと筋肉が増えることはないです。

自宅トレーニングでも十分なので、しっかりと筋肉に痛みと適度な刺激を与えられるレベルのトレーニングをしたうえで1か月とか2か月ほど継続をしていけば除脂肪体重(筋肉)を増やしていくことは可能です。

筋肉以外の目的で使うのは微妙かも・・・

太っちょの人がダイエットと筋トレを両立して理想的なマッチョ体系を目指したいと考えることも多いと思います。

HMBサプリはそういった方にも確かに効果的なのですが、HMBマッスルプレスについてはダイエットが必要な人が選ぶのには正直なところあまり適してるとは言えません。

運動をして脂肪を燃やしながらトレーニングもして筋肉を増強させたいのであれば、やはり燃焼成分も含まれるHMBサプリを選んでいくほうがはるかに効率がいいからです。

BCAAやコエンザイムQ10、ブラックジンジャー、L-カルニチンなどをHMBと同時に取り入れることができるサプリもあります。

ある程度すでに体が出来上がっている人がさらなる筋肉強化のためにHMBを摂取するという場合はこれでも十分ですが、筋肉もなく脂肪が多いマイナスからのスタートの方はもう少しサポート成分が手厚いサプリを選んでいきたいところです。

価格や購入方法について

HMBマッスルプレスは通常価格だと1か月分が6,700円となっていますが、公式ページ限定で初回半額の2,470円で購入できるようになっています。

最近だと初回500円などで販売して2か月目以降は6,000円ほどで販売しているHMBサプリがかなり増えています。問題なのは定期の縛りがある商品がかなり多いという点ですね。

「有名人が使っている!初回が500円!?買おう!!」という感じで勢いで購入した人は後から実は定期の縛りが4ヶ月ありましたと知って解約できなくて困るような状況になっているという話もよく聞きます。

HMBマッスルプレスについては初回半額の2,475円です。半額なのでお得感は十分にあるのですが定期縛りがありません。なので後から解約できずに困るようなことにはなりません。

他のHMBサプリのように初回が500円とか送料負担のみという売り方ほど最初のインパクトは多くないですが、トラブルなくいつでも解約できるし継続時の価格が4,950円と比較的良心的なのもポイントです。

毎月割引は続くので結果的に1年とか続けるとこちらのほうが安いことになります。

しかもよくある定期の縛り条件などもなく、要らなくなったらいつでも解約や停止が可能になっているので、購入にあたるトラブルが起きることもまずありません。

なべ
なべ
余談かもしれませんが、3回購入するとオリジナルのタオルがプレゼントされます。成分的に特に他と比較してすごいわけではないですが、ユーザーを欺くような売り方をしていないのである意味好感は持てるかなと思います。

はやりの加圧シャツとセット購入も可能

マッスルプレスシリーズとして加圧インナーのマッスルプレスも別途販売しているのですが、公式ではマッスルセットという形で初回のみ加圧シャツとHMBマッスルプレスを両方セットで購入することもできるようになっています。

こちらは通常価格だとセットで10,680円なのですが、2つ合わせて8,930円で購入可能です。

2回目以降については通常通り4,950円にてHMBマッスルプレスだけが届くような形で継続になります。

加圧シャツは運動をせずして筋肉に刺激を与え続けることができるので、トレーニングができない忙しい日でも着ているだけで半分トレーニングをしているような状態になるのでさらに筋肉増強やダイエットの効率を高めることができるのでおすすめできます。

私もマッスルプレスではないですが、加圧シャツは普通に毎日愛用しています。

まだ、加圧シャツを持っていないという方はマッスルセットでえお得に揃えるのはアリだと思います。

とりあえず定期はいいから1か月だけ試したい方は通常価格の6,700円で1個購入することができます。HMBマッスルプレスは定期の縛りがないので定期で買っても問題はないのですが、それでも不安だ・・・という方は買い切りで1個買ってみるのもいいでしょう。

総合評価

ちょっと辛口になってしまったと思いますが、単体で見ると品質も問題ないですし、普通にカラダ作りのお供として活用していくことはできるレベルのサプリだと思います。

こんな人には不向きかも
  • 筋肉を増やす以外にダイエットも必要な方
  • 筋肉増強の効率をもっと追及したい方
  • HMB以外の成分も同時に摂りたい方

レビューでもお伝えしている通り、HMBマッスルプレスはダイエットに効果的な成分などは含まれていません。そのため、脂肪も同時に落としていきたい方は脂肪燃焼効果も得られるHMBサプリを最初から選んだほうがいいです。

また、筋肉に対する効果についてもクレアチンやBCAAなどを同時に摂取することができてHMBもさらに多くの量を摂取できるサプリなどがすでにほかにあります。効率を重視する方は別のHMBサプリを選びましょう。

こんな人は買ってみてもいい
  • HMBを必要なだけ摂取して地道にカラダ作りをしていきたい
  • HMBにかかるコストを少しでも安くして継続したい
  • ゴチャゴチャと余計な成分は要らない方
  • 加圧シャツとセットで筋肉を増やしたい

栄養学などに詳しくて他にもサプリメントは使っていて、摂取するのはHMBだけで十分だという方はこちらを選んでもいいと思います。

また、初回は安くないですが継続時の価格も考慮するとコストパフォーマンスは良いほうなのでなるべく安くHMBサプリを継続していきたい方にもおすすめできます。

辛口なことも言っていますが、決して悪いサプリではないのでここまでの内容をみて納得ができる方は購入してみるといいでしょう。

HMBマッスルプレスの詳細

商品名 HMBマッスルプレス
HMB配合量 1日分1,500mg
通常価格 4,950円
初回価格 2,475円
総合評価

HMBマッスルプレス公式ページ