HMBサプリのレビュー

バルクスポーツHMBタブレットの効果を徹底検証!実際に飲んだ口コミ

バルクスポーツHMBタブレット

最近続々と新しいHMBサプリメントが登場しているのですが、その中でも老舗であるバルクスポーツのHMBタブレットを購入してみました。

バルクスポーツのサプリメントはどれもバルクスポーツの公式ショップだけでなくAmazonなどでも普通に単品で購入できるので買う側も安心して好きなタイミングで購入できるのはり魅力的ですよね。

どうもHMBサプリメントの業界ってきな臭い部分があって、初回は激安なのに定期継続が必須で何ヶ月も解約できない商品などが多いです。

ただ、バルクスポーツHMBタブレットなら自分がほしいときにほしい分だけ買えるので余計なトラブルになることはありません

ここではバルクスポーツHMBタブレットに期待できる効果や、他のHMBサプリと比較をした結果を本音の口コミとして徹底的にまとめていきます。

バルクスポーツって?

バルクスポーツは筋トレを本格的にしている人なら知らない人はいないくらいの筋トレサポート製品を幅広く扱っているメーカーです。

バルクスポーツではこんな製品の取扱がある
  • プロテイン
  • クレアチン
  • ビタミン・ミネラル
  • HMBタブレット
  • ダイエットサプリ
  • トレーニンググッズ
  • トレーニングウェア

体づくりのために役立つ製品を数多く販売しているので、栄養面や効率を考えて筋トレをしていきたいと考えている人は高い確率でバルクスポーツに行き着きます。

今回私が買ってみたHMBタブレットはそんなバルクスポーツが販売しているサプリメントの中でも代表的と言えるくらいの人気商品です。

バルクスポーツ公式のショップやAmazon、楽天などの通販サイトなど多くの店で購入することができるようになっています。

ちなみに私の方ではバルクスポーツクレアチンタブレットも購入して検証しています。バルクスポーツ製品は一つのサプリに一つのメイン成分しか配合しないスタイルの物が多いので目的に合わせて必要な成分ごとにサプリを買い増す必要があります。

あわせて読みたい
バルクスポーツクレアチンタブレット
バルクスポーツクレアチンタブレットは実際どう?使用感・口コミ評価今回はアスリート御用達通販ショップのバルクスポーツから販売されているクレアチンタブレットを購入してみました。バルクスポーツクレアチンタブレットの飲みやすさ・使用感・実際に飲んで感じた効果・口コミなどを全て本音でまとめていきます。...

バルクスポーツHMBタブレットの特徴について

バルクスポーツが販売するHMBタブレットは数年前から日本でも既に販売されていて、HMBサプリが今のように流行する前から普通に売られていました。

まずは簡単にどんな特徴があるのか箇条書きにしてまとめてみました。

  1. プロテインよりも効率よく筋肉の栄養を補給できる
  2. HMBをサプリ手軽に摂取して筋力アップに使える
  3. 味やニオイを気にする必要がない
  4. 携帯にも便利でジムや外でのトレーニングにも適している
  5. HMB以外の有効成分は含まれないシンプルな成分

バルクスポーツのHMBタブレットはボトルの中にタブレットタイプのHMBサプリがぎっしり詰まっているので、ボトルをカバンに入れておけば持ち運びもストレスなくできます。

HMBは筋力の増強や脂肪の代謝などのために効果的な栄養素であることは言うまでもない事実なので、後はどれだけの量を摂取し続けるかと言ったところが重要になります。

バルクスポーツという有名なブランド力の安心感もありますし、何より普通に単品で手の届きやすい金額で売られているのが一番嬉しいところです。

自分のために1個買って試すのもいいですし、友人や家族へのプレゼントとして送っても喜ばれるサプリメントです。

筋肉はないよりもあったほうが絶対に良いですし、HMBには疲労を軽減する効果などもあるので忙しくて疲れている人にとっては摂取するメリットは大きいです。

あわせて読みたい
HMBとは
HMBとは?知らないのはもったいない凄い成分HMBはここ数年大きな注目を集めてHMBサプリというサプリメントのジャンルを作り出した注目度の高いで成分です。ここではHMBとは何なのか。そしてHMBに期待できる効果や筋肉への効き方などをわかりやすくまとめていきたいと思います。...

HMBの含有量について

バルすくポーツHMBタブレットの成分

HMBサプリメントを評価する上で必ずチェックしなければいけないポイントとしてHMBの含有量が1日分でどれくらい入っているかというところがあります。

多い方が効果は当然高まるので、1日分のHMB含有量はHMBサプリを評価するうえで非常に重要になってきます。

バルクスポーツHMBタブレットについては1食分2粒で1,000mgのHMBとなっています。

今までにHMBサプリを見たり買ったりしたことがない人からすると、これが多いのか少ないのかわからないかもしれません。

平均すると最近の主流として1日分1,500mgのHMB配合となるHMBサプリが多いですし、最近だと1日分で2,000mgを超えるHMBが入っているモンスター級のサプリまで登場しています。

それらと比較するとバルクスポーツHMBたブレットのHMB含有量は平均より少ないように見えます。

ただ、1ボトルで180粒入っているので1ヶ月1ボトルで続けるなら6粒まで摂取できます。6粒だとHMBは3,000mgとなるので他のHMBサプリに負けているということはありません。

むしろHMB含有量だけでいえばライバルのサプリよりも多いです。

HMB以外の有効成分は入っていない

最近の筋肉サプリやHMBサプリについては「HMBサプリ」というジャンルでありながらもHMBの働きをより強固なものへとしてくれるサポート成分が多数含まれていることが多いです。

HMBは単体でも効果はあるのですが、研究結果などを見てもわかるようにHMBとクレアチンを同時に摂取することで最大限にまでその効果を高まることが分かっています。

そのため最近とくに人気があるHMBサプリはHMBとクレアチンを同時配合しているものが多くなってきています。

しかしバルクスポーツHMBタブレットは今もなおHMBのみしか入っていません。

原材料
カルシウムHMB、結晶セルロース、ショ糖脂肪酸エステル、微粒二酸化ケイ素、光沢剤

そのためクレアチンを摂取するためには別途クレアチンをサプリから摂取しなければいけなくなります。

バルクスポーツブランドのタブレットではHMBタブレット意外にもEAAタブレットやアルギニン、クレアチンなどが売られているので各種成分の相乗効果を狙うならそれらを全て買い揃えて飲む必要があります。

そうなると必要な成分を揃えるために出費がかなり多くなってしまうのでコストがかかるというデメリットが出てきます。

実際にバルクスポーツHMBタブレットを飲んでみた

私は今回バルクスポーツのHMBタブレットを公式から購入したので、実際に使ってみて感じたことを口コミとしてまとめていきます

ニオイなどは特になし

筋肉サプリはダイエットサプリなどと比べると比較的ニオイの少ない物が多いです。

バルクスポーツHMBタブレットについても白いサプリメントで、完全に無臭でした。

ニオイが気になってしまうことはまずないので、そのあたりは安心して大丈夫です

とにかくデカイ・・・デカすぎる

もうこれは既にかなり多くのユーザーから言われていることで、私も買う前からある程度は覚悟していたのですが、バルクスポーツHMBタブレットは本当に粒がかなりデカイです。

これまでたくさんのサプリメントを見て買って飲んできた私でもはじめて見るレベルの大きさでした。

多くのサプリは丸い形状をしていても厚みはそんなにないと思います。

ただ、バルクスポーツHMBタブレットは直径1cmだとしてそれとほぼ同じくらいの厚みがあります。

右がバルクスポーツHMBタブレット

感覚でいうと普通のサプリの2倍以上はデカいので、飲むときも多めの水で注意しながら飲まないと喉に普通に引っかかってきます。

私もバルクスポーツHMBタブレットを飲む時はかなり慎重に多めの水で飲もうとしているのですが、2回に1回くらいは失敗して喉の変なところにゴロッと大きなサプリが入り込んで気持ち悪くなります。

噛み砕くのは厳しい

私以外にもAmazonレビューなどを見ていると喉につかえるのが心配だといっている人はたくさんいましが、中には噛み砕けば心配ないという人もいました。

ただ、私も1回挑戦しましたが結構硬いので、噛み砕くのは厳しいですよ。

ちょっと無理してゴリっと噛み砕いてみたこともありますが、かなり顎に負担がかかりますし、今度は味が苦くて吐きそうになりました。

噛み砕くのも厳しいですし、普通に飲んでもたまに喉のつかえます。我慢して普通に水で飲むのしかないと思います。

これを1日に3回も飲まないといけないと考えるとかなりストレスに感じますし、早く全部飲みきってもっと飲みやすいサプリに切り替えたい…という思いの方が強くなります。

飲みにくさは間違いなくナンバーワンですので、ここが心配な方はこの時点で別のHMBサプリを検討した方がいいです。

筋肉痛からの回復は早くなる感覚があった

バルクスポーツHMBタブレットを飲んで筋トレをすると、何も飲まなかったりプロテインだけで筋トレをする時よりも筋肉痛が早めに回復するようになった印象はあります。

これまでだったら2、3日は引きずっていた筋肉痛が1日で治ったりすることもあったので、HMBが筋肉の分解を抑制してくれているのが実感できました。

流石にHMBの含有量が1日分で3,000mgと多いので、このあたりは優れているように思います。

ただ、1ヶ月バルクスポーツHMBタブレットだけを続けていますが、目に見えるほどの筋力アップやダイエット効果などは現状体感できていません。あくまでも少し筋肉痛が和らいだくらいのレベルです。

やはりもっと本格的に筋力アップ・脂肪燃焼を目指すならクレアチンやBCAA、EAAなどの併用も視野に入れていく必要がありそうです。

バルクスポーツHMBタブレットの価格について

バルクスポーツHMBタブレットはAmazonや楽天などでも普通に購入することができますし、バルクスポーツの公式オンラインショップからも注文することができます。

公式でもAmazonでも価格は変わらず、1か月分1本で4,885円となっています。

そこそこの価格ですが、単品でポチッと気軽に購入することができるので、試しに買ってみたい方も後腐れなく購入できるのは良いところです。

ただ、割引などは特にないので継続して買うにしてもお得感はあまりないです。

バルクスポーツHMBタブレットの総合評価

それではバルクスポーツHMBタブレットをここまで実際に使ってきて感じた効果も含めて買う価値があるか総合評価していきます。

有名ブランドのHMBタブレットを単品で買うことができるので、多少高くても安心して買えるのは評価できるポイントかと思います。

ただ、実際に買ってみた私としてはバルクスポーツHMBタブレットを素直におすすめすることはできません。

おすすめできない理由
  • とにかくサプリのサイズがデカくて飲みにくい
  • HMBの含有量が平均よりも少ない
  • HMB以外のサポート成分は別に摂らないといけない

一番の問題はサプリの大きさと飲みにくさなので、大きさが改善されるだけでも評価はかなり変わるサプリです。

ブランド力もありますし、サプリとしての品質は高いので買ってみても良いと思いますが、今の段階ではあまり人におすすめできるサプリではないかな…と評価しています。

HMBサプリメントは新商品も毎月のように登場してきているので、飲みやすくて十分な成分が摂れるデメリットが少ないHMBサプリを検討してみるのもいいと思います。

こんなHMBサプリが理想的
  • サプリの大きさが普通で飲みやすい
  • HMBの含有量が平均かそれより多い
  • HMBの他にも有効成分が多数入っている

実はこれらの条件を満たしているHMBサプリは既にたくさん売られています。

HMBタブレットの大きさや飲みにくさを解消している噛んで食べれるHMBタブレットのボディメイクシリーズHMBタブレットも最近は人気です。価格の安さと使いやすさが両立されいるのでHMBタブレットなどのデメリットを上手く回避する工夫がされている点などが評価できます。

当サイトではそういったHMBサプリも実際に買って検証して比較までしているので、HMBサプリを選ぶ際の参考にして頂ければと思います。

Amazonで価格をみる